読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残り1ヶ月の魔法

 

 

こんにちは。カクです。

 

 

 

今日で遂に残り1ヶ月を切ってしまいました。

 

 

何の話か??

 

 

それは僕が東京に居ることができる時間です。

(どうでもいいってツッコミはダメです笑)

 

 

地方から上京してきてからの4年間で僕は人間的に大きく成長しました。

大変なこともつらいこともあったけれどそれ以上に楽しく充実した東京生活。

日本経済の中心地東京だからこそ学べたことや出逢いが沢山ありました。

 

 

4年前快く東京へと送り出してくれた両親には感謝しかありません。

東京に来て本当に良かった。

 

 

あと1ヶ月でそんな生活も終わり。一度地元に帰ります。

なんだか魔法が解けてしまうようなそんな感覚に陥っています。

 

 

4月からは就職して社会人となりますが

就職する会社には全国に支店があるので東京に戻れるかどうかはわかりません。

 

 

 

残り1ヶ月僕は東京にどんな足跡を残せるのでしょうか?

 

 

 

もっとナンパしたい。友人とも会いたい。スポーツ観戦にも行きたい。

都内のおいしい店に行ってみたい。クラブデビューもしてみたい。鍋パもしたい。

日帰りで温泉に行きたい。

 

 

やりたいことは沢山あります。

人やお店なんでもいいからもっと色々なものに

“出逢って”いきたいと思います。

 

 

それぐらいしか今は思い浮かびませんでした。

 

 

 

「後悔のない東京生活を送るぞ」

 

 

そんな僕の決意表明でした。

 

 

つまらない記事でごめんなさい(笑)

とりあえず明日から早起きします。

 

 

 

終わり。

 

 

僕が勧める昼ナンパの魅力について

 

 

こんにちは。

カクです。

 

 

最近twitter

 

 

 

と呟いている通り、昼ストにハマっています

!(^^)!

 

嬉しいことにDMなどで昼ストについて質問をくださった方が数人いたので

需要があるかなと思って昼ストの魅力について紹介します。

(とはいえまだ3日しか出てないw)

※主に春休み中の大学生向けの記事になるかもしれません。

 

 

昼ストの魅力

 

 

1.昼間の街には暇な女性が沢山

 

実際に声掛けをしてみて昼間って暇な女の子がめっちゃいます。

 

・友達との約束の前にブラブラ

・バイトまでの時間つぶしにブラブラ

・バイトの休憩中にブラブラ

・就活終わりにブラブラ  

・平日休みのアパレル子 etc...

 

春休み中の平日の昼間に池袋や渋谷を歩いている女性はこんな暇人ばかり。

そりゃカフェも混みますわな。。

 

実際に声掛けするとなんと9割近くオープンします。

たぶん向こうも暇なんで話はしてくれるんでしょうね(笑)

 

また平日の昼間なら街にいるほとんどが春休み中のJDで、JKやJCはほぼいません。

声掛けしたはいいけどJKだったから放流っていう状況もほぼありません。

 

 

2.ライバルナンパ師が少ない

 

実際、昼ストをしているとブルーオーシャンを感じます。

 

しかしながら金夜や土夜は東京各地の凄腕ナンパ師が池袋・渋谷・新宿に集います。

ソロ案件をめぐる争いが激化する夜は避けた方が成功率は上がると思います。

 

昼ストは学生だからできる特権ですね(笑)

 

3.キャッチスカウトを気にしなくていい

 

夜のストナンだとキャッチやスカウトの目って気になりますよね。

僕も声掛けをしていて少しだけキャッチに絡まれたことがあります。

しかしながら昼であればキャッチやスカウトはほぼいません。

堂々と声掛けできます。

 

4.明るいのでお互い顔が確認しやすい

 

声かけたのはいいけど実際顔が微妙だった。

 

そんな経験ありませんか?

僕はよくありますw

 

明るい昼の方が遠目から相手の顔を確認しやすいです。

 

また、相手も昼の方が警戒心が薄れていますし

こちら側がしっかり見えるのでオープンしやすいといった

メリットもあると思います。

 

 

5.連れ出せる場所が多い 

 

平日の昼間は満喫やカラオケなどが混んでいませんし料金も安いです。

連れ出しのコスパもかなりいいと感じました。 

 

 

 

以上が僕が考える昼ストの魅力です。

居酒屋などに連れ出すといったことはできませんが、ナンパ初心者でも結果が出やすいと思います。

 

 

特に春休みをだらだら過ごしている大学生のあなた!!

昼のストリートナンパに挑戦してみませんか?

きっと楽しい毎日が待ってますよ。

 

 

僕は今日も昼ストに行ってきます(*´▽`*)

 

 

 

終わり。

クロージングの大切さ

 

こんにちは。久しぶりです

 

名前変えました。

カクです。 よろしくお願いします。

 

 

 だいぶ前に書きかけていた記事があったので更新します。

 

 

 

先日、池袋のストで出会った女の子との

アポに出掛けてきました。

 

 

結論を先に申し上げると負けました。

 

 

今日の記事では

アポで浮かび上がった自分の弱点と反省点について整理し、まとめていきたいと思います。

 

 

某所 20時

女の子と駅で待ち合わせし

いつも使っている個室居酒屋で飲む。

 

世間話15分➡クイズ・ゲーム おふざけ15分➡恋愛話20分➡下ネタ10分

いつものルーティンに当てはめる。

 

相手の反応は良好。

お酒が入ってめちゃくちゃ見つめてくる。

 

まじまじと目見られるの恥ずかしいからという理由で

 

隣に座る➡ノーグダ

 

手の大きさ比べからの

手つなぎ➡ノーグダ

 

そこから

パイ揉み➡ちょいグダ

 

キス➡ノーグダ

 

Dキス➡ノーグダ

 

 

この時点で僕は勝利を確認していた。

 

更にこの日は既に昼アポで即っていたので正直油断していた部分があった。

 

 

その後何度もキスをして出来上がったところで、ホテル打診。

 

 

しかし、終電グダと門限グダ。

行くなら後日がいいとごねる。

 

 

強いグダではなかったし、崩してホテルに連れ込むことは可能ではあったが

 

昼に即ったし、別の日でもいいかと思い駅まで送って放流。

 

 

 

翌日、LINEで次のアポ日の打診をしたが

既読がつかない。

 

 

ブロックされていた。

 

 

 

 

 

反省点

 

 

途中までは完全に主導権を握っていたのにも関わらず、自分の中途半端な優しさと油断により相手に余裕や選択肢が生まれ主導権を渡してしまった。

 

 

 

クロージングをしっかりと行わなかったことで完全に魅了することができず

ただの軽い男としてごみ箱フォルダへと分類されてしまった。

 

 

結果論にはなってしまうものの

しっかりとクロージングして

即っていればキープ化できたかもしれない。自分の行動が悔やまれる。

 

 

今後はギラつくならいけるところまでギラつく。ギラつかないならギラつかず放流する。

 

 

僕には詰めが甘かったり中途半端な部分があるので改善していきたい。

 

 

恋愛は確率ゲーム。負けるときもある。

 

 

 

次のゲームには勝ちたい。

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子必見!気になる女の子の誕生日にすべきこと

 

こんにちは。カクです。

 

 

 

今日は僕のちょっとしたテクニックを紹介したいと思います。

調子に乗るな

 

 

主にお金のない学生向けかも

 

 

 

気になる女の子の誕生日

あなたは何をしますか?

 

 

何もしない人が多いと思いますが

誕生日おめでとうLINE送る人もいるんじゃないでしょうか?

 

 

誕生日おめでとうLINEはいざ誕生日に来ると嬉しいですよね??

 

それは女性も一緒です。

 

気になる女性が貴方のことを気になっていようがいまいが

きっと喜んでくれるはずでしょう。

 

 

そんな誕生日おめでとうLINEにある工夫をすることで

女の子の食いつきがものすごく上がる方法があるんです。

 

 

 

その名も・・・・

 

 

 

さりげなくスタンププレゼント戦略です。

 

 

 

 

そうです。誕生日おめでとうLINEとともにその女の子が好きなキャラクターとか

よく使っているLINEスタンプの別verなどを買ってプレゼントしましょう。

(もちろん事前に好きなキャラクターやよく使うスタンプをリサーチしましょう)

※これは単なるプレゼント戦略ではありません

 

 

スタンプのプレゼントの仕方

crowdworks.jp

 

 

詳しく解説します。

 

 

この戦略がうまく刺さる理由が3点あります。

 

 

1.ローコストで絶対喜んでくれるものである

 

まずLINEのスタンプは女の子ならほとんどの子が使いますよね。

 

しかももらって邪魔になるものではないですし(笑)

 

また、スタンプの値段も120円か240円。安く済みます。

 

僕は付き合ってもない子に高価なプレゼントを渡すプレゼント戦略が大嫌いです。

 

しかしながらこのくらいの値段なら手軽ですし効果も抜群でやる価値ありです。

 

 

2.サプライズ感が大きい

 

「LINE見たら、まさかスタンプのプレゼントが!!しかも欲しかったやつ!」

 

ってなれば女性は大喜びしてくれます。

 

また、実際あんまりプレゼント機能を使用している人は少ないので

 

大抵の人がびっくりしてくれます。

 

普通の誕生日おめでとうLINEだったら「ありがとう!」

で途切れちゃうけどこの戦略ならLINEの会話を広げやすくなりますし

アポ打診にもつなげやすいです。

 

他に誕生日おめでとうLINEを送っているライバルのメンズ達にも

差をつけることができますね。

 

 

3.プレゼントなのにやましさがない。

 

直接渡すわけでもないですし、さりげなく送れるものなので

やましさが出ません。これ重要です。

 

反対に付き合ってもない相手に

直接コスメとか雑貨とかを直接渡すのは

非モテコミットに繋がりかねません。

逆効果です。

 

さりげないものでいいのです。

 

食いつきを上げてアポに繋げるには打ってつけの作戦です。

 

 

 

僕はこの戦略を2年前から何人にも利用していますがめちゃくちゃ効果絶大です。

 

実際にLINEの画面を公開します。

 

 

f:id:chansou7878:20170110154135j:plain

 

 

f:id:chansou7878:20170110154159j:plain

 

 

 

こんな感じに送ると喜んでくれます。

僕はこの戦略で100%アポに繋げることができています 。

 

 

 

皆様も一度試してみてはいかがでしょうか?

※ただし全く食いつきのない相手や嫌われている相手には全く効果がないので

止めましょう(笑)

1月という僕の正念場

 

 

こんばんは。カクです。

 

 

 

大変遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。

 

 

2017年になり皆様はどんな年初めをお過ごしでしょうか?

 

 

僕は新年早々インフルエンザに感染してしまい、寝込んでおりました(涙)

完全に僕の体調管理不足です。

 

 

寝込んでいるときに暇すぎてネトナンにも挑戦してみました。

ネトナンのレポートについてはまた後日紹介します。

 

 

今の時期インフルエンザやウイルス性胃腸炎が流行しているようなので

皆様もお気を付けください。

 

 

 

そんな僕は1月という壁にぶつかっております。

決意表明の意味もこめてその内容を紹介します。

 

 

 

①女の子とのアポが取れない

 

 

別に食いつきが悪いっていうわけじゃないんですけど1月のアポ取りって難しくないですか?(僕だけかもしれませんが)

・お正月

・冬休みの課題

・成人式

・卒論

・テスト期間

・レポート

・新年会

・バイト

・旅行

 

などなど女の子の予定は詰め詰めです。

複数人の案件と一向にアポが取れずにいます。(でも僕もバイトだったり、国内旅行や1週間海外旅行行ったりすることに原因もあるのですが)

 

 

アポが2月とかになる可能性が大きいです。流れそう(笑)

 

 

つくづく思うのですが

本当に女の子っていうのはスケジュール管理が下手ですよね。

バイトの日はバイトのみ。レポートやると決めた日はレポートのみ。

もっと時間を有効活用すればいいのに。

っていうのが愚痴です(笑)

 

 

くよくよしててもしょうがないのでストの出撃回数を増やして新規案件を増やすことに専念しようと思います。

 

 

 

 

②卒論終わらない

 

 

まあ完全に自己責任です。

 

 

ただ、僕の学部は少し変わっていて卒論出さなくても卒業できちゃうんです。

 

それゆえ周りの友達のほとんどが卒論を出しません。遊んでいます。

 

僕も単位が足りているのでぶっちゃけ出す必要がないんですよね。

 

しかしながら僕のゼミだけは卒論絶対提出が義務付けられているんです。

 

僕も12月頃に嫌々文献の購読やらを行っていたのですが、楽しくない&時間の無駄だと思い完全にサボってしまいました。

 

バックレも考えましたが、周りのゼミ生も頑張っているので僕も諦めずに頑張ろうと思います。

 

 

 

寒さも日に日に増し、楽しいイベントもない1月ですが

大学生活も残り3ヶ月寒さにも卒論にも負けずに頑張ってみせるぞ!!!

 

 

 

終わり。

 

 

僕がナンパを通じて変われたこと

 

こんばんは。カクです。

 

 

もう年末ですね。本格的にナンパを始めて早3ヶ月が過ぎようとしています。

 

 

今日は僕がナンパを通じて変われたこと

そして成長したことについて紹介したいと思います。

 

 

ナンパに関して世間からは是非があることは重々承知している上で

ナンパを始めようか迷ってる人に参考にしてもらいたくて記事にしました。

 

 

 

変われたこと 成長したこと

 

 

1.困ってる人に積極的に声をかけれるようになった。

 

これが1番変われてよかったことだなーと思います。

 

 ・ものを落とした人がいたら一目散に拾って渡してあげること。

・飲み会の団体や家族連れが写真を撮ろうとして苦労しているときに写真を撮ってあげ    ること。

・電車でおじいさんやおばあさんに席を譲ること。

・困ってそうな人を見つけたら「大丈夫ですか?」と声をかけれるようになったこと。

・エレベーターから出ずにボタンを押し続けて待ってくれている方にありがとう。と言えるようになったこと。

 

 

 当然なことだろうと思われるかもしれませんが、

親切心があっても見知らぬ人に声をかけるのって難しいことですし

見て見ぬフリをした経験も皆さんあるんじゃないでしょうか?

 

僕も昔は見て見ぬフリをする機会が多くありましたが、今は積極的に人に親切できるようになりました。

 

 

2.固定観念に囚われず自分自身で考えて行動できるようになったこと。

 

 

これも大きいことです。

世間一般ではナンパ=最低なこと 非難されるべきこと

 

というイメージが強くありませんか?

僕も昔はそうでした。

 

しかしながら実際はお話ししているだけですし、女の子の方から「話しかけてくれてありがとう。」と感謝してくれることもあります。

 

ナンパとは人を傷つけるためのツールではなくて、人を喜ばせるためにあるべきツールだと僕は考えています。

 

このような日々の行動を世間からの良し悪しの目線ばかりを気にして生きていた僕が自分自身で良し悪しを判断し、自信をもって行動できるようになりました。

 

 

周りの目を気にせずに考え行動できるってめっちゃ気が楽になりますよ?

 

なんでも周りと合わせないと気がすまない大学生ってかなり多いと思います。

そんなに周りと合わせて楽しいのかな?疲れませんか?

そういう人たちを見るとつくづく思います。(ネット界ではキョロ充って呼ばれてるらしいです。)

 

 

3.考えながら人と話せるようになった。

 

普段友達と接してるだけだと何も考えずになんとなく会話してませんか?

それだけでも十分楽しいですが、トーク力は一向に向上しませんよ?

 

 

ゴールから逆算したトークの組み立てや表情や態度から相手の状況を汲み取ってアプローチの仕方を臨機応変に変更する対応力・観察力というのはナンパでめちゃくちゃ培われました。

 

僕はいつも頭をフル回転させてます(笑)

 

このスキルは就活の面接でも重要だと思います。

 

また、僕は来年からは営業マンになるため、ナンパで培ったスキルは必ず営業に活きてくると考えています。

 

 

 4.自信が持てるようになったこと

 

最後はこれですね。

今まで全然モテなくて恋愛にネガティブになっていた僕がナンパを通じて沢山の女性と出会ったことで自分の中に「やればできるんだ」という確かな自信が生まれました。

 

自信が持てたことで結果も自ずとついてくるようになりました。

 

一歩踏み出すことってかなり勇気が必要だと思うんですけれど

挑戦してみた経験って絶対自分を成長させてくれる糧になると思うんですよね。

 

沢山失敗もしてきましたが、その経験が今の自分の自信になりモチベーションになっていると感じています。

 

 

 

最後に

 

 

「所詮は綺麗事述べてるだけでナンパを正当化したいだけだろ!」

 

という声が聞こえてきそうなので

これだけは言わせてください。

 

ナンパをするようになってから、以前より遥かに多くの人から「ありがとう。」

と言われる機会が増えました。

 

この事実だけは誰にでも胸を張って誇れることです。

 

 

これからも一人でも多くの方に「ありがとう。」と言ってもらえるように。

沢山の人を幸せにできるように。後悔しない人生を送るために。

 

 

僕は日々挑戦していこうと思います。

 

 

 

終わり。

 

 

 

初ストナンに挑戦!!①梟へ出撃編

 

こんにちは。カクです。

 

 

 

とある休日。

 

 

僕のスマホにLINEの通知がきました。

「ごめん。今日体調崩していけなくなった。」

既セクからの連絡でした。

 

ドタキャンが大嫌いな僕は

「しょうがないよ。お大事にね。治ったらまた遊ぼう!」

と返信し、そっと彼女のLINEを非表示にしました。

 

 

そんなこんなで少しイラだっていた僕。

そんな時にtwitterにぴーなっつさんからの1通のリプが。

 

 

 

行きます!!

 

僕の中で何かが燃え上がり、急遽梟へ出撃。

 

とは言ってもストナンも合流も初めての経験。

 

僕はめちゃくちゃ緊張していました。

 

 

続きを読む