読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕がナンパをはじめたキッカケ①

こんにちは カクです。


初記事に続き僕がナンパに目覚めることになった
きっかけについてお話ししたいと思います。


僕の大学2年生までの人生はただの非モテ
芋キャラでした。彼女が1回しかできたことのない女子からすればただのノリがいいだけの友達しか見られていないそんな学生時代でした。

大学入学を機に上京してからもまじめーなサークルでただボーッと活動していただけでした。


そんな僕に転機が訪れたのは
2年生の秋。今までの真面目で窮屈なサークル活動に嫌気がさし、サークルを退会。


そうした時に友達に誘われ、学生団体が開催している立食パーティに参加しました。芋キャラとはいっても、人見知りしない性格とトークには自信があり、沢山の人と仲良くなることができました。


そこで一人の女の子と出会います。
その子とは同じ上京組ということで意気投合、そこから連絡先を交換し、デートを重ねて結果僕らは付き合うことになりました。クリスマスを一緒に過ごしたりと幸せな日々を過ごしていました。


しかし、そんな幸せな日々には
すぐに終わりがきます。彼女は急に好きな人ができたといって僕から離れていきました。


僕は落ち込みました。
自分のことを責めました。また堕落した生活が始まりました。

そして時が経ち、3年生になりました。
暇をもてあます僕は思いきって友達に紹介してもらったインカレサークルに入会します。


そこでの活動が僕の考え方、価値観を大きく変えることになりました。


続く