カク流アポコース 日暮里ルーティン 居酒屋~クロージングまで

 

こんにちは。カクです。

 

 

味噌の国に来て早1ヶ月が経ちました。

生活もだんだん慣れてきました。

 

 

ナンパも最近は

ちょくちょくしか出れてないので

モチベ上げてガッツリやりたいですね。

 

今日は僕が東京での大学時代に

よく利用していた

日暮里でのアポコースを紹介します。

(多分もう利用することはないと思うので)

 

完全に自己流です。

 

noteで有料記事にして売ろうとも

考えましたが内容が有料にするほど

充実していないので

ブログで公開します。

 

役に立つかはわかりませんが

首都圏の方は

参考にしてみてはいかがでしょう。

 

 

アポコースのコンセプト

・出来るだけお金をかけない。

・個室居酒屋で仕上げて→ホテルでクロージング。

・居酒屋からホテルまでの距離も近い。

 

何故 日暮里なのか?

・山手線、京成線など交通のアクセスがよい。

・新宿、渋谷ほど居酒屋、ホテルが混まない。

鶯谷ほどのやましさがなく、アポを組みやすい。

・ホテルが駅チカ。

 

 

 

早速紹介していきましょう。

 

今回のアポコース

日暮里駅待ち合わせ

居酒屋 楽蔵

コンビニ

LHorレンタルルーム

 

※汚いですがGmap

f:id:chansou7878:20170717165311p:plain

 

 

 

 

居酒屋 楽蔵 日暮里店

r.gnavi.co.jp

・飲み放題が1500円 

 1人につき2品などの条件がない

・完全個室(扉あり) L字型の個室あり

・雰囲気も料理もまあまあ 料理も高くない

・2人で飲み食いしても6500円くらい

・すぐ隣にコンビニ

 

補足

比較的金、土でも空いてることが多かったですが

予約は必須。L字型の席を予約しましょう

 

居酒屋では和みを意識しましょう。

食いつきがよければ

少しギラつくのもアリです。

 

しっかり和めたところで

「隣のコンビニでアイスでも買って食べようよ。」

とでも言って退店して

隣のコンビニにアイスを買いに行きましょう。

 

楽蔵は揚げ物や焼き鳥が多いので

アイスルーティンはよく刺さります。

 

 

クロージング

 

さてアイスを買った後には

食べる場所を探さないといけませんね。 

 

コンビニのすぐ裏側には

LHとレンタルルームがあります。

 

個人的にはLHをお勧めしますが

そこはお財布と要相談。

 

アイスを食べるという名目で

誘っちゃってください。

 

ホテル日暮里B-Girl 

ホテル日暮里B-Girl

 

・バリをイメージしているのでおしゃれ。

・値段はそこそこする。

 

レンタルルーム プチホテルコスモス

mekl.info

 

・とにかく安い

・部屋は狭いしそんなに綺麗ではない

 

 

個室に移動してしまえばあとは

クロージングのみ。

 

 

楽しい一夜をお過ごしください(笑)

 

 

参考になるかどうかは

分かりませんが

 

良かったらアポコースの1つとして

使ってみてください。

 

好評であれば他のアポコースも

紹介します。

 

 

終わり。

大学4年生へ 残りの学生生活の過ごし方 ※長文です

 

久しぶりです。

 

カクです。

 

今日はナンパ記事ではありませんw 

 

7月になり、就活もひと段落した方も

多いんじゃないでしょうか?

 

今も就活に奮闘されている方は

暑い中大変だと思いますが

体調には気を付けて頑張ってください。

 

 

さて、就活を無事終えた方々は

いかがお過ごしでしょうか?

 

僕は去年、就活を終えた直後には

何をすればいいのか分からず

バイト、飲み会、ゼミで

ダラダラ時間を潰していた気がします。

 

同じように過ごしている方って

意外と多いのではないでしょうか?

 

 

しかしながら大学最後の9か月。

悔いのないように過ごしたいですよね。

 

そのためにこれから残りの大学生活の過ごし方について

僕なりのアドバイスをしたいと思います。 

 

 

 

1日の過ごし方について

 

就活が終わった大学生の過ごし方が

目に見えてきます。

後期はほとんど授業もないと思うので

12時に起きて、

日中はだらだら過ごし夜は飲みに行くかバイト。

帰ってきてスマホをだらだら。そして3時に寝る生活。

 

たまにはこういう過ごし方も

いいと思うんですよね。

 

ただ、毎日この生活を続けると

初めは充実した気になりますが

「俺毎日何してるんだろう。」

という気持ちが自然と湧いてきます。

 

実際効率の悪い過ごし方なんですよ。

 

 

では、どんな過ごし方をすればいいのでしょうか?

 

僕は朝早く起きろとは言いません。

どうせ二度寝をしてしまうので。

 

8時に起きて夜は0時半に寝る生活を心がけましょう。

 

朝8時に起きて筋トレでもすればいいんです。

音楽聞いてるだけでもいいんです。

ニュースを見ているだけでもいいんです。

 

要は朝8時に起きる習慣をつければ

自然と日中が活動的になってくるはずですよ。

 

また、朝バイトを始めてみるのも

いいかもしれませんね。

 

就活で身につけた早起きの習慣を

なくさないでほしいなと思います。

 

毎月の過ごし方にメリハリをつけること

 

 僕は月によってメリハリをつけるのが

大事だと考えています。

メリハリをつけるというのは

・比較的遊ぶ月

・旅行に行く月

・バイトを多く入れる時期

等々です。あくまでも僕の主観なので参考程度に。

 

本当はあまりバイトばかりすることを

勧めるつもりはありませんが

貯金がないと旅行等にも行けないので

バイトも大切です。

 

 

各月について紹介します。

 

〇7月・・・バイト月、勉強月

就活が終わったばかりだとおもいますが

7月は結構重要な時期です。

 

就活で貯金を切り崩してたと思うのでバイトしないとお金がないので

バイトもしないといけませんし、

前期のテストもあります。

出来るだけ多くの単位とっておかないと

後期が遊べなくなるので

しっかり勉強して単位を取りきりましょう。

 

そんなに焦って遊ばなくていいです。

 

〇8月・・・バイト月、遊び月

8月はバイトと遊びメインでいいんじゃないでしょうか?

 

納涼船、花火大会、海、プールなど

楽しいイベントがいっぱいあります。

しかしながら学校も休みだと思うので

バイトもしっかりやっておいたほうがいいでしょう。

 

〇9月・・・バイト月

9月はバイト月でいいかなとも思います。

あんまりイベントもありませんし、

7月、8月、9月で

しっかりお金を貯めておくことをお勧めします。

 

〇10月、11月、12月・・・遊び月

この時期には楽しいイベントがありますね。

学園祭、ハロウィン、クリスマスなど

クリスマスに向けて

恋愛市場が一番盛り上がる時期です。

 

また、10月や11月の平日は閑散期で

旅行料金が安いので海外旅行に行きましょう!

この時期にバイトばかりはお勧めしません。

 

この3か月はしっかり遊んでおきましょう。

 

多分1番楽しい時期だと僕は思います。

 

そしてバイトは1年内までにやめておくことをお勧めします。

1月以降にバイトするのは源泉徴収の関係で後々めんどくさいので。。

 

 

〇1月・・・卒論月、旅行月

1月末には卒論提出があると思います。

がんばって提出しましょう。

また、1月10日以降は1年間の中で

1番の旅行閑散期と言われています。

 

卒業旅行はこの時期にまとめていきましょう!

安く行けますよ!

 

 

〇2月、3月・・・遊び月

後悔しないように遊びつくしてください。

 

 

お金の使い方について 

 

ポイントは4つ

・格好つけて無駄に奢らないこと

・付き合いの飲み会は極力回避

・繁忙期に旅行はいくな

・頭を下げて親や兄弟にお金を借りよう

 

 

・格好をつけて奢らないこと

 

先輩だから奢らなきゃというのは愚の骨頂。

 

4年生は寧ろ就活時期に

バイトがほとんどできていないので

下手すると2、3年生の方がお金持ってます。

たかが大学生に収入差などほぼありません。

 

基本割り勘か少し多めに出すくらいでいいんですよ。

 

後輩の時奢ってくれた時のことを覚えていますか?

昔奢ってくれた人の印象はそれから変わりましたか?

 

多分答えはNOです。そんなに気にしないですよ。普通。

 

お金がないのに無理する必要はありません。

 

 

・付き合いの飲み会は極力回避

就活が終わると暇になるので飲み会が増えます。

週3、4で飲んでるんじゃないですか?

 

たまに集まって飲むから楽しいのであって

毎週飲んでもお金が飛んで疲れるだけです。

そりゃお金なくなりますよ。

 

いつメンと飲むより合コンですよ。

 

 

・繁忙期に旅行はいくな

年始年末や土曜日から旅行にいくのは

かなりの割高になります。

なぜなら社会人や家族連れの申し込みが増えるから。

学生の特権である平日や閑散期に旅行しましょう。

数万は変わってきますよ。

 

飲み会も一緒です。

わざわざ激混むする金曜日の飲み会は控えましょう。

平日の方が空いてますし、

クーポンも使いやすかったり色々お得です。

 

 

・頭を下げて親や兄弟にお金を借りよう

 

上記で1月からはバイトしない方がいいと書きました。

最後の3か月間は後悔しないように

しっかり遊びつくしてほしいからです。

そのためにはお金が必要になりますよね。

 

余程金銭的に厳しいご家庭でなければ

親や兄弟に頭を下げてお金を借りましょう。

もちろん出世払いで。

 

真剣に頼めば親も理解してくれると思いますよ。

プライドとかは全部捨ててくださいね。

 

「学生は時間はあるが金はない。社会人は金はあるが時間がない。」

この言葉を聞いたことはありませんか?

 

僕は社会人になって

この言葉が身に染みて理解出来ます。

親も兄弟も同じはず。

 

僕もありがたいことに

親から20万円ほど借りることができ

海外旅行などの卒業旅行代に充てました。

結果的にその判断は正しかったと思います。

 

そして社会人になって4か月目

20万円はすべて返済しました。

それぐらい社会人になると

金銭的余裕ができます。

 

遊べるときにしっかり遊んでおくべきだと思います。

 

また、3月にはクレジット払いを多用して

将来の自分に借金しておくのも

いいかもしれませんね。

(あくまでご利用は計画的に)

 

 

まとめ

 

 

長々と記事を書いてしまいましたが

 

結果的に僕が言いたいのは

後悔しないように充実した

毎日を送ってほしい

 

ということです。

 

できることなら去年に戻って

もう一度大学4年生をやりたいですが

それは無理ですので

これから楽しい日々が待っている皆様に託します。

 

精一杯楽しんでくださいね!!

 

 

 

 

 

終わり。

カク 第2章 味噌の国編はじまる

 

久しぶりの投稿です!

カクです\(^^)/

 

 

6月になりまた、あの蒸し暑い夏が近づいてきましたね。

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

実は私カクは会社の配属発表があり

味噌の国

に配属されることになりました。

 

東京配属を希望したものの叶わず、、、

無念ですがこれから味噌の国で頑張りたいと思います(^^)

 

同じく配属、転勤となった同志の方がいらっしゃいましたら共にがんばりましょう!


また、味噌の国のスト師の方。

ショボ腕で良ければ合流できると嬉しいですo(T□T)o 合流申請お待ちしてます。


 

最近ナンパブログのくせに関係ない記事

ばかり書いていたので今日は味噌の国ナンパについて執筆していきたいと思います。

 

 

-------------------

 

6月 某土曜日 昼過ぎ

 

カクは栄駅に降り立っていた。

 

初めての栄。サンシャインの遊園地を見上げながら背伸びをする。

 

今日は名古屋の初ストだ。しかもソロ。

土地勘も分からないのでとりあえず若い子の多い栄に来てみた。

 

街を見渡す。

 

女の子多い(*´∀`)

 

散策も兼ねて歩き出す。

 

土日ということもあり、大通りには人が溢れている。東京とそんなに変わらない。

 

綺麗な人も多い。ただ東京の犬や獅子と比べるとソロの子は少ないように思える。

 

早速声かけだ!

 

満を持してナンパしようとする。

 

しかし、地蔵。地蔵。地蔵。

 

初めての地&2週間ぶりぐらいのストで全く声かけできない。

 

しばらくしてヨドバシカメラ

マッサージチェアで休憩し、再び声かけに。

 

やっと声をかけれたものの冷たい反応。

 

その後もガンシカやオープンしても微妙な反応。

 

あれ? 地方ってもっと反応いいかと思ってたけど微妙やん。

 

自分のトーク力もかなり落ちており、

全然うまくいかない。

 

結局夕方まで声かけして成果ゼロ。

 

モチベは皆無。

諦めてホテルの最寄りに帰ることにした。

 

ホテルに帰って風呂に入り、飯を食って

最寄り駅にて声かけ。

 

1人目 JD  話してくれるが家帰らないとグダ。 放流。

 

2人目 バイト帰りJD  声をかけてびっくりされるがなんとか和む。以後A子と呼ぶ。

 

1時間だけ時間制限をつけて居酒屋連れ出し。

 

食い付きがあがったところで

アイスルーティンを使用。

 

宿泊先のホテル連れ出し打診。

 

通る。

 

ホテルin ノーグダ 即。

 

事が終わると

A子が重い過去の話を始めた。

 

何度もナンパに付いていったことがある。

そしてヤリ捨てされた。

寂しいから男の人といるのがやめられない。本当に私だけを見てくれる人に出会いたい。 

 

 

完全にメンのヘラだった。

 

A子は極度の寂しがり屋であり

男と寝ることでその寂しさを埋めようとしていた。それも複数人と。

恐らくもう中毒になっている。

 

A子「カク君のことが好き。カクくんと付き合いたいの。ダメ?」

 

 

僕は首を横に振った。

 

僕は知っている。

 

A子のような女の子が求めるのは

一時的な温もりだけ。

必ずまた他の男を求めるようになる。

A子と付き合っても結果は分かってる。

 

これからもA子は沢山の男と関係を持ち

いずれは風俗嬢になるか妊娠するだろう。

 

昔の純粋であったであろう彼女に

戻れることは恐らくない。

 

しかしながら現在の彼女を作り上げた

最たる原因は彼女を初めにナンパして

ヤリ逃げした男だろう。

 

ナンパ師と出会わなければ彼女の人生は

違っていたのかもしれない。

 

色々なナンパ師の方のブログを見ると

ナンパのストーリーが

美談のように書かれてある。

僕もそうだった。

 

しかしながらそのブログに書かれているのは表面上の部分だけである。

 

その後のストーリーについては書かれてない。

 

本当に大事な部分はその後のストーリー

なのかもしれない。

 

ナンパで深く傷付いた女性も世の中に沢山いるのも事実だ。

 

無論、相手を傷つけることを恐れては

ナンパできないのだが。

 

私たちナンパ師はもう一度ナンパする意味を考えないといけないかもしれない。

 

僕はA子に対して

「きっとA子なら素敵な男性と出会えるよ。」

と声をかけ別れた。

 

A子も納得し、

「ありがとう。私も楽しかったよ。」

と言ってくれた。

 

ただの偽善かもしれないが

僕にはその言葉しか見つからなかった。

 

 

彼女の後ろ姿には

まだ黒い闇が渦巻いていた。

 

 

 

 

終わり。

 

 

第一志望の企業からお祈りを貰ってしまったあなたへ

こんにちは。 カクです。


華のGWも遂に終わってしまいましたね。



皆様は楽しいGWを過ごせましたか?

カクは実家でのんびり過ごしておりました。


さっそくですが、twitterにて就活相談をいただいたのでその相談に答えていきたいと思います。


"第一志望の企業に落ちてしまいました。
インターンにも参加し、人事の方ともかなり仲良くなれたのにも関わらず、面接で緊張してしまい
お祈りをもらってしまいました。
本当に働きたいと思える企業だったので
これから選考にモチベーションが保てず心が折れそうです。"



GW前後はES、webテスト、面接などで
お祈りメールをもらいやすい時期ですよね。


心中お察しします。


カクも昨年は沢山のお祈りメールをいただきました。


志望度の高い企業なら尚更落ち込みますよね。



しかしながら就活は初めから成功すること自体が
すごいことだと思います。


本当の第一志望に通る人なんてそうそういません。


大手企業だと
100倍近くの倍率を乗り越えて内定をもらっている
人がすごいんです。

100人いて1人しか勝てないんですからすごい確率ですよね。まさに超人。


僕も就活を始めたときの
第一志望の企業は超大手と呼ばれる企業でした。

インターンにも参加し、業界や企業のことを猛勉強したんですが結果は二次面接で惨敗。

その時は落ち込みましたね。



話を戻しましょう。

第一志望に落ちてしまった時に
どうモチベーションを保てばいいか?



その答えは
気持ちを素早く切り替え
視野を広げて次の第一志望群の企業に出会うこと。


「そんなの分かってるよ。」

と突っ込まれそうですが、
僕はこの答えしかないと思います。


一度出てしまった結果は覆りません。
いつまでも後悔していたり、みんしゅうを見続けていても前には進めません。

※勿論、うまくいかなかったのは何が原因だったか振り返り、次に活かすことは大切です。


就活は一種の椅子取りゲームなので
くよくよしてる時間はないのです。
他の企業の椅子もどんどん埋まっていきます。


焦らせるつもりはありませんが
いち早く次の選考に気持ちを切り替えれることが
大事です。


僕は第一志望に落ちてから新しく第一志望という
くくりの企業は決めませんでした。

第一志望の企業を作ってしまうと
どうしても企業を見る視野が狭くなってしまうと考えたからです。


第一志望の企業じゃないと絶対できないことって実際少ないと思うんですよね。


自分の就活の軸がしっかりしていれば
軸とマッチする企業は他に絶対にあります。

日本だけでも企業は400万社もあるんですから。


就活は恋愛と一緒で
経験を積めば積むほどうまくいくようになります。


あなたがどれほど好きになった子がいたとして
どれだけ猛烈にアピールしても
付き合えるかどうかは結局
その子の気持ち次第になってしまいます。


恋愛も就活も要はマッチングですから。


大好きだった人に失恋しても
また新しい出会いがあって恋ができるように

これからの新しい企業との出会いを通じて
あなたが本当にやりたい仕事。働きたい企業が
見えてきます。


僕も本当に働きたいと思える企業を見つけることができ今も働いています。

この企業に入社できて良かったと感じています。



気持ちを切り替えて、この逆境を新しい企業との
出会いのチャンスにして頑張って下さい。



僕は全力で応援しております。





終わり。

社会人になりました!

 

 

久しぶりの更新です。こんばんは。

カクです。

 

 

気が付けばもう5月ですね。春も終わりかな。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

カクは新社会人として2か月の研修生活中です

 

 

研修生活は思ったよりも忙しく

週6の研修に夜はレポートやプレゼン準備、小テストの勉強、日報

となかなかブログを書く時間が取れませんでした。

 

休みが週に1日しかないことに加え研修所の門限が厳しいことが重なり

ブログ同様、ナンパに出撃する機会も減りました。

 

 

体育会系の社風の会社に入ったので研修もハードです。

些細なことでもかなり怒られます。

 

 

社会人ってやっぱり大変だ。。。

 

 

 

しかしながら苦しいことばかりではありません。

 

・切磋琢磨しながら一緒に馬鹿できたり何でも話せる同期。

・厳しくもいつも丁寧に指導してくださる先輩方。

・日々自分を成長させてくれる研修プログラム。

・仕事終わりのビール。

 

 

忙しいけど社会人って楽しい\(^o^)/

 

 

配属先やこの先ずっと働いていけるのか不安もあるけど

今はその倍期待とワクワク感が渦巻いています。

 

23年間積み重ねてきた知識や技術は

果たして営業現場で通用するのか。

 

営業に出るのが今からとても楽しみです。

 

 

それから社会人になって感じること。

 

 

学生時代は知識や学問をインプットすることが中心でした。

しかしながら社会人になるとインプットよりもアウトプットの面が

重要になってきます。

 

 

講習で覚えた商品知識を使い、上司にプレゼンしてみたり

日報で講義の内容をかみ砕いて要約し報告する。

 

しかしながら講義内容をただ説明することだけではなく、

講義で得られた内容を営業やこれからの仕事でどのように活そうと考えているのか具体的にアウトプットしないと再提出ややり直しを命じられます。

 

知識をインプットするだけでは上司は何も評価してくれません。

インプットした内容をいかにわかりやすく簡潔に自分の言葉にして

アウトプットできるのかで評価が決まってしまいます。

 

 

学生時代にブログ以外にもアウトプットできる機会を

もっと増やすべきだったと感じています。

 

 

残りの1ヶ月の研修も

悔いのないよう全力で取り組んでいきます!! 

 

 

あと、就活生にエール!

 

5月初旬のこの時期はES、webテスト、GD、面接と

就活の中でも最も忙しく体力的にも精神的にも

大変な時期だと思います。

 

特に大手は5月、6月に採用が集中します。

就活につかれてしまったという方もいるんじゃないでしょうか?

 

 

しかしながらこの5月6月をしっかり完走できれば内定に大きく近づきます。

 

泣いても笑ってもあと2カ月。後悔しないためにも遊ばず全力で駆け抜けてください。

 

遊ぶ暇があるなら業界研究と企業研究。

 

「この2カ月間頑張れないようなやつは人生も頑張れない。」

昨年の5月にキャリアセンターの方に鼓舞された言葉です。

 

実際この2か月間テキトーに過ごした友人は皆就活に失敗しました。

反対に2か月間全力でやった友人は遅かれ早かれ納得できる企業に就職することができました。

 

周りの友達が就活から逃げてても

あなただけは逃げないでください。

 

椅子取りゲームはもう始まっている。

 

 

これからの選考を左右するのは学歴や運でもない。

努力と実力です。

 

 

陰ながら皆様を応援しております。

 

twitter.com

 

就活関連の相談をtwitterのDMを通じて受け付けております。

お気軽にご相談ください。

仕事の都合上返事が遅くなることがありますがご了承ください。

 

 

 

 

終わり。 

クラブナンパに挑戦② ATOM TOKYO編

 

 

 

 

こんばんは。カクです。

 

 

※下書きで放置してた記事なので

 少し前の記事になります。

 

 

 

前回のalifeに続き

今回は初鉄腕箱でのクラナンに挑戦してきました。

 

 

前回の記事

 

chansou7878.hatenablog.com

 

 

 

今回のウイングはぴーなっつさん。

高身長でさわやかイケメン。めちゃくちゃ優しい方です。

モチベが高く、いつも刺激を受けてます。

 

 

 

 

 

ぴーなっつさんが23時過ぎまでバイトらしく

渋谷に1時間前乗りして軽くスト。

 

 

ソロ案件に声掛け。

ガンシカ。ガンシカ。ガンシカ。

 

 

うまくいかない。

 

 

クラブのシュミレーションとして

逆3声掛けにも初挑戦。

 

 

酔っぱらっている社会人2人組。

オープン。意外と楽にバンゲ。

 

 

「あれ、今日いけるんじゃね。」

根拠のない自信が僕の中でみなぎってきた。

 

 

 

ぴーなっつさんが到着して

鉄腕箱 in

 

 

クラブでの様子はぴーなっつさんの

ブログに書かれているので

今回は割愛( ゚Д゚) こちらを読んでみてください。

 

peanuts-nanpa.hatenablog.com

 

ぴーなっつさんの記事は面白いしわかりやすい。

僕も文章力をあげないと。

 

 

記事を読んでいただければわかりますが

結果としては坊主でした。

クラナン2連敗。。。

 

 

今回のクラナンで感じたことや良かった点、改善点

を整理しようと思います。

 

 

 

 

ATOMの雰囲気

 

レッドオーシャン

・年齢層は若め。学生多い。

・しかしノリでウェイウェイしているだけのメンズグループや

 地蔵しているだけのメンズも多い。

・alifeよりはかなりナンパしやすかった。

・クラブ慣れしてない女の子も多い。

・ダンスフロアは常に満員電車のような状態。

・1時~3時頃までが勝負。

・音楽は1Dとかテイラーなどポピュラーなものばかり。

・和みスペースが少ない。  

 

 

 

ナンパしてみて

 

良かった点

・声掛けは粘り強くできたと思う。

・声掛けしてみて、お互いが気になったことなどがあれば、その都度打ち合わせして修正していくことができた。

・コンビでのアプローチはかなりブラッシュアップできた。

・ゆっくりかつはっきりと話すことができ、会話はスムーズにできた。

・3バンゲできたこと。

・ダンスが上達した(笑)

 

 

改善点

・声掛けをぴーなっつさんに任せがちだった。

・全体的に勢いとノリが足りない。まだビビってる。

・和み→ギラ付きがうまくいかなかった。

損切りが早すぎた。

・バンゲ打診のタイミング。

・2:2で話すよりもできるだけセパって話す。

・踊っている女の子にへのアプローチも増やす。

・声が通りにくいため何かモノでボケてアプローチしてみたい。

・事前打ち合わせしっかり。

・仮眠をとっておく 途中で疲れない!!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

全然結果の出ないクラナンですがかわいい子多いしダンスも楽しいので段々とハマってきました(笑)

 

  

ほんの数年前まで大学のヒエラルキー下位で非モテでしかなかった自分が

ヒエラルキー上位のイケイケ大学生が集うクラブで戦えるようになれたのは

本当に大きな成長だと思います。

 

 

今はうまくいかなくても試行回数を増やしクラナン技術をブラッシュアップさせることできっと結果が出ると前向きに考えています。

 

 

 

目指せクラナン即!!!!

 

 

 

 

終わり。

 

 

大学卒業!! 大学生がナンパに挑戦してみて

 

 

 

 

こんばんは。カクです。

 

 

 

先日無事大学を卒業しました。

!(^^)!

 

 

 

下宿先の引き渡しを終えて

4年間の東京生活ともお別れです。

 

 

これから1週間ほど実家に帰省し

4月からは2ヵ月間千葉と神奈川で

会社の研修があります。

 

 

不安しかないけれどがんばります!!!

 

 

 

 

「大学生がナンパに挑戦する!」

本格的にナンパとtwitterそしてこのブログを始めて4ヵ月。

 

 

 

沢山のクラスタの方々と合流させていただき

ストリートナンパやクラブナンパなど

本当に貴重な経験ができましたし

男としても一回りも二回りも成長できた

と感じています。

 

 

ブログの読者の中にも

(きっと)大学生の方もいると思うので

今回は大学生がナンパに挑戦してみて感じたことについて

アウトプットしていきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

卒業式で久々に友人や「よっ友」

と話しました。

 

そこで感じたことは

4年生後半の過ごし方って

実はみんな似てるんですよね。

 

 

多分文系学生の6~7割の大学生が

 

・サークル

・バイト

・旅行

・飲み会

・ゼミ、卒論

・ゲームアプリ

 

上記の6項目に大学生最後の半年を費やします。

 

 

※理系の人は卒論が大変だと思います。

 

 

そして大体の人の口癖が

 

「やることなくて暇だったわ。」

「金ないからずっとバイトしてた。」

「海外旅行どこかいった?」

「毎晩飲んでばっかだわ。」

「就活終わって気づいたら卒業だわ~」 

 

これだけです。

 

 

 

「アメリカに一週間旅行にいってー」

とか

「サークルの追いコンで吐きまくってー」

とか

 

 

せっかく久々に会ったのに

毎回こういうクソつまらない話を

聞かされます。

 

 

こちら側は

「へーそうなんだ。」

としか言えません。

 

 

その過ごし方が悪いことだとは

言い切れませんし

現に大半の大学生が満足しています。

 

 

また、バックパッカーとして長期間の旅行や

外国に留学、様々なバイトに挑戦してみた人など

上記の6項目の内容でも充実した生活を送った友人もいます。

 

そうした友人の話は面白かったです。 

 

 

しかしながら中途半端に

「海外旅行」「サークルの合宿」

「サークルの飲み会に参加し後輩に奢る」

「お金が無くなるからバイト」

以下同じ繰り返し

 

 

こういった大学4年生の

お金と時間の使い方は果たして有意義と呼べるでしょうか?

 

と僕は思います。

 

 

 僕も2年生までは上記の生活を送っていました。

 

 

やることがないから

サークルの飲み会には

毎回参加して散財。

 

 

泥酔しながらカラオケオール。

二次会では後輩の分を奢る。

 

 

後輩とオールして奢ることがステータス

とでも思っていた過去の自分。

 

 

今思うと本当にダサかったと思います。

 

 

 

4年生になり就活を終え

思い切って本格的にナンパに踏み出すことを決心。

 

 

サークルやゼミの極力付き合いの飲み会には参加せずに

バイトのシフトも減らしました。

バイト後の飲み会も断りました。

 

 

その結果、本当に仲が良かった人を除いて

周りの人たちとは疎遠になりました。

 

 

そうして削ってできた時間とお金をナンパに費やしました。

ナンパ中心の生活です。

 

 

そして 

大学内のコミュニティーを捨てた代わりに

大学外のコミュニティーを得ることができました。

 

 

クラスタ界のナンパ師の方々です。

 

 

沢山の方と合流でき色々なことを吸収することができました。

アドバイスをいただいたり、ガンシカされたときにも励ましていただいたりと

本当にやさしい方ばかりでした。

 

 

ナンパのスタイルやスタンスは違えど結果的に同じベクトルを向いているため

お互いを高め合える存在として切磋琢磨できたと思います。

 

また合流したいですね(^_^)

 

 

そのお陰もあってか

この半年間ナンパにコミットできました。

 

 

いつも長続きしない僕ですが 

何か一生懸命になれるものが見つかると

人間めちゃくちゃ頑張れるのだと感じました。

 

 

結果的にはショボ腕ナンパ師のままですが

ストナン即もできましたし

彼女もできましたし

満足しています。

 

 

非モテ時代の僕から

大きく変わることができました。

 

 

こんなに成長できたのは

あの時の決心があったからこそです。 

 

 

 

今回大学を卒業する僕が一番伝えたいのは

 

 

 

 

今の自分の位置より一歩前に踏み出すこと

です。

 

 

今の大学生活に満足できていない人が

いるなら尚更です。

(ブログを読んでいる大学生はその傾向が強いと思っています)

 

 

 ・彼女と別れたいと思ってるがなかなか別れることができない。

・サークルをやめようか迷っているが友達と疎遠になるのが怖い。 

・長期留学しようか迷っているが留年するのは嫌だ。

・ナンパを始めようか迷っているがなぜか踏み出せない。

・ジムに通うか迷っているが勇気がない。

・ビジネスを立ち上げようか迷っているが失敗したらどうしよう。

 

 

 

そんな大学生に言いたい。

 

 

 

失うものばかり恐れていては何も始まらない。

新しいものを得るためには犠牲は不可欠である。

環境を変えることには勇気がいるが

変えたいと思う気持ちがあれば積極的に行動してみよう。

答えは既に心の中にあるはず。

 

 

 

失敗することもあると思いますが

大事なことは失敗することではなく、

失敗を繰り返すことです。

 

 

 

学生のうちにたくさん失敗しておこう。

僕は楽観的にそう考えていました。 

 

 

大学生なら 

これから何かに挑戦するための時間は

たっぷりとあります。

 

考え方や視野を広げるチャンスを逃さないでください。

貪欲に生きましょう。

 

 

 

そして何か1つだけでも必死になれることを見つけてください。

別にナンパじゃなくてもいいんです。

何でもいいんです。

周りの目を気にせずに

本気で挑戦してみてください。

 

 

 

・書籍を半年で100冊読む

・部活でインカレ1位を目指す。

ヒッチハイクで日本横断。

バックパッカーとして世界を巡る。

・筋トレでムキムキになる。

・Youtuberとしてch登録10万人を目指す。

・ブログで収益化を目指す。

・長期の留学でネイティブレベルの英語力を身に着ける。 

などなど

 

 

 

僕がお酒の席でいつも思うことは

 

何かを本気でやっている人の話を聞くのって本当に面白いです。

 

逆に中途半端で上辺だけの人の話を聞くのはクソつまらないです。

 

 

 

面白い話が出来る人間になってください 。

 

 

 

 

あなたの大学生活がもっと楽しく

もっと豊かになりますように。

 

 

 

 

少しでも背中を押せたらいいなと思う

カクのぼやきでした。

 

 

 

 

 

終わり。