読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学卒業!! 大学生がナンパに挑戦してみて

 

 

 

 

こんばんは。カクです。

 

 

 

先日無事大学を卒業しました。

!(^^)!

 

 

 

下宿先の引き渡しを終えて

4年間の東京生活ともお別れです。

 

 

これから1週間ほど実家に帰省し

4月からは2ヵ月間千葉と神奈川で

会社の研修があります。

 

 

不安しかないけれどがんばります!!!

 

 

 

 

「大学生がナンパに挑戦する!」

本格的にナンパとtwitterそしてこのブログを始めて4ヵ月。

 

 

 

沢山のクラスタの方々と合流させていただき

ストリートナンパやクラブナンパなど

本当に貴重な経験ができましたし

男としても一回りも二回りも成長できた

と感じています。

 

 

ブログの読者の中にも

(きっと)大学生の方もいると思うので

今回は大学生がナンパに挑戦してみて感じたことについて

アウトプットしていきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

卒業式で久々に友人や「よっ友」

と話しました。

 

そこで感じたことは

4年生後半の過ごし方って

実はみんな似てるんですよね。

 

 

多分文系学生の6~7割の大学生が

 

・サークル

・バイト

・旅行

・飲み会

・ゼミ、卒論

・ゲームアプリ

 

上記の6項目に大学生最後の半年を費やします。

 

 

※理系の人は卒論が大変だと思います。

 

 

そして大体の人の口癖が

 

「やることなくて暇だったわ。」

「金ないからずっとバイトしてた。」

「海外旅行どこかいった?」

「毎晩飲んでばっかだわ。」

「就活終わって気づいたら卒業だわ~」 

 

これだけです。

 

 

 

「アメリカに一週間旅行にいってー」

とか

「サークルの追いコンで吐きまくってー」

とか

 

 

せっかく久々に会ったのに

毎回こういうクソつまらない話を

聞かされます。

 

 

こちら側は

「へーそうなんだ。」

としか言えません。

 

 

その過ごし方が悪いことだとは

言い切れませんし

現に大半の大学生が満足しています。

 

 

また、バックパッカーとして長期間の旅行や

外国に留学、様々なバイトに挑戦してみた人など

上記の6項目の内容でも充実した生活を送った友人もいます。

 

そうした友人の話は面白かったです。 

 

 

しかしながら中途半端に

「海外旅行」「サークルの合宿」

「サークルの飲み会に参加し後輩に奢る」

「お金が無くなるからバイト」

以下同じ繰り返し

 

 

こういった大学4年生の

お金と時間の使い方は果たして有意義と呼べるでしょうか?

 

と僕は思います。

 

 

 僕も2年生までは上記の生活を送っていました。

 

 

やることがないから

サークルの飲み会には

毎回参加して散財。

 

 

泥酔しながらカラオケオール。

二次会では後輩の分を奢る。

 

 

後輩とオールして奢ることがステータス

とでも思っていた過去の自分。

 

 

今思うと本当にダサかったと思います。

 

 

 

4年生になり就活を終え

思い切って本格的にナンパに踏み出すことを決心。

 

 

サークルやゼミの極力付き合いの飲み会には参加せずに

バイトのシフトも減らしました。

バイト後の飲み会も断りました。

 

 

その結果、本当に仲が良かった人を除いて

周りの人たちとは疎遠になりました。

 

 

そうして削ってできた時間とお金をナンパに費やしました。

ナンパ中心の生活です。

 

 

そして 

大学内のコミュニティーを捨てた代わりに

大学外のコミュニティーを得ることができました。

 

 

クラスタ界のナンパ師の方々です。

 

 

沢山の方と合流でき色々なことを吸収することができました。

アドバイスをいただいたり、ガンシカされたときにも励ましていただいたりと

本当にやさしい方ばかりでした。

 

 

ナンパのスタイルやスタンスは違えど結果的に同じベクトルを向いているため

お互いを高め合える存在として切磋琢磨できたと思います。

 

また合流したいですね(^_^)

 

 

そのお陰もあってか

この半年間ナンパにコミットできました。

 

 

いつも長続きしない僕ですが 

何か一生懸命になれるものが見つかると

人間めちゃくちゃ頑張れるのだと感じました。

 

 

結果的にはショボ腕ナンパ師のままですが

ストナン即もできましたし

彼女もできましたし

満足しています。

 

 

非モテ時代の僕から

大きく変わることができました。

 

 

こんなに成長できたのは

あの時の決心があったからこそです。 

 

 

 

今回大学を卒業する僕が一番伝えたいのは

 

 

 

 

今の自分の位置より一歩前に踏み出すこと

です。

 

 

今の大学生活に満足できていない人が

いるなら尚更です。

(ブログを読んでいる大学生はその傾向が強いと思っています)

 

 

 ・彼女と別れたいと思ってるがなかなか別れることができない。

・サークルをやめようか迷っているが友達と疎遠になるのが怖い。 

・長期留学しようか迷っているが留年するのは嫌だ。

・ナンパを始めようか迷っているがなぜか踏み出せない。

・ジムに通うか迷っているが勇気がない。

・ビジネスを立ち上げようか迷っているが失敗したらどうしよう。

 

 

 

そんな大学生に言いたい。

 

 

 

失うものばかり恐れていては何も始まらない。

新しいものを得るためには犠牲は不可欠である。

環境を変えることには勇気がいるが

変えたいと思う気持ちがあれば積極的に行動してみよう。

答えは既に心の中にあるはず。

 

 

 

失敗することもあると思いますが

大事なことは失敗することではなく、

失敗を繰り返すことです。

 

 

 

学生のうちにたくさん失敗しておこう。

僕は楽観的にそう考えていました。 

 

 

大学生なら 

これから何かに挑戦するための時間は

たっぷりとあります。

 

考え方や視野を広げるチャンスを逃さないでください。

貪欲に生きましょう。

 

 

 

そして何か1つだけでも必死になれることを見つけてください。

別にナンパじゃなくてもいいんです。

何でもいいんです。

周りの目を気にせずに

本気で挑戦してみてください。

 

 

 

・書籍を半年で100冊読む

・部活でインカレ1位を目指す。

ヒッチハイクで日本横断。

バックパッカーとして世界を巡る。

・筋トレでムキムキになる。

・Youtuberとしてch登録10万人を目指す。

・ブログで収益化を目指す。

・長期の留学でネイティブレベルの英語力を身に着ける。 

などなど

 

 

 

僕がお酒の席でいつも思うことは

 

何かを本気でやっている人の話を聞くのって本当に面白いです。

 

逆に中途半端で上辺だけの人の話を聞くのはクソつまらないです。

 

 

 

面白い話が出来る人間になってください 。

 

 

 

 

あなたの大学生活がもっと楽しく

もっと豊かになりますように。

 

 

 

 

少しでも背中を押せたらいいなと思う

カクのぼやきでした。

 

 

 

 

 

終わり。